富貴蘭の鉢 富貴蘭

スポンサードリンク

2008年06月04日

富貴蘭の鉢

美しい富貴蘭をこれから育ててみようという方も、中にはいらっしゃると思います。よい富貴蘭を選ぶというのも重要ですが、どんなをしようしたらいいのか、ということも重要になってきますよね。
まず、富貴蘭の培養に向いているのが、「素焼き鉢」です。この鉢は水分が乾きやすいし、苔が生えてきたりして見栄えが悪くなるという欠点はあるものの、培養には向いているのです。こまめに手入れしてあげましょう。値段も安いので、初心者の方には向いている鉢ではないでしょうか。大穴のものを選び、3号ほどの大きさの方が程よく水を保ってくれますので、育てるにはいいでしょう。
そのほかには「プラ鉢」。この「プラ鉢」にも、穴の多いものと、穴が少なめのものがあります。この穴の多い「プラ鉢」は乾きずぎになりやすいため、注意が必要です。しかし、日陰の環境で育てる場合には向いている鉢だと思います。穴が少なめの「プラ鉢」は基本的には中空植えで植えるのに向いています。水持ちは普通です。「素焼き鉢」より、雨の時期に乾きにくいのでいいと思います。
ひとことに鉢といっても、色々な鉢があります。その植物によくあったものを選んであげることで、見た目も、成長もかわってきます。
posted by gau02 at 11:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 富貴蘭 鉢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
総合リンク集 Link Station SEO対策 KEN SEO勉強会 ジャンル別リンク集 CRANE SEO対策 KenNavi 経営 お役立ちサイト集
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。