富貴蘭 紅 富貴蘭

スポンサードリンク

2008年01月30日

富貴蘭 紅

江戸時代から現在に至るまで愛好されてきた富貴蘭ですが、その長い月日の間にも、たくさんの品種改良がなされ、新しい富貴蘭は次から次へと生まれてきました。江戸時代から愛好されてきた富貴蘭はどのようなものだったのでしょう。今、一番人気のある品種の富貴蘭とはなんなのでしょう。高価な蘭ですから、そう簡単には手が出せないという時代ではありません。安く手に入るものもありますよ。男性でも女性でも楽しむことはできます。近年では若い人の間でも富貴蘭は注目されてきています。園芸はお年寄りがするものというイメージを持っている人も多いのではないでしょうか。そんなことはありません。今では若い人も富貴蘭の園芸を楽しむ時代なのです。
個人的に若い女性には、系の富貴蘭が向いているのではないかと思います。紅系の品種は、花も紅色で、可憐なイメージです。育てていても飽きのこないものなのではないでしょうか。最近では園芸店に行かなくても、インターネットのオークションなどで富貴蘭が手に入る時代です。そして、ムリなく育てることのできる植物です。仕事から帰ってきて可憐で美しい富貴蘭が出迎えてくれると癒されること間違いありません。富貴蘭の魅力にはまってみるのもよいでしょう。
posted by gau02 at 16:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 富貴蘭 紅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
総合リンク集 Link Station SEO対策 KEN SEO勉強会 ジャンル別リンク集 CRANE SEO対策 KenNavi 経営 お役立ちサイト集
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。